きつねの四柱推命
- 人類の叡智の結晶 -
-命術の帝王 四柱推命の奥義-

  • Image 01

    宿命とは生まれ背負うもの

  • Image 02

    運命とは選択する未来の道

  • Image 03

    自身が秘める将来の可能性

  • Image 04

    生日に示された先天的能力

  • Image 05

    自分自身を知り未来を知る

  • Image 06

    最高に輝く人生をあなたに

四柱推命 > 四柱推命鑑定 > 月柱で占う青年期の運勢
 

■四柱推命鑑定 目次


■月柱で占う青年期の運勢

四柱推命における月柱を元にして、青年期の運勢の傾向と盛衰を占います。四柱推命の月柱は青年期の運勢を表すという背景があり、月柱を構成する十干と十二支を分析することで、青年期における周辺環境や恋愛結婚の傾向、人間関係の状況などを確認することができます。


生年月日時の入力


生年月日:


出生時間: 性別:

出生場所:




月柱で占う青年期の運勢

四柱推命では生年月日は必須になり、出生時間が不明な場合は年月日の三柱(六字)での分析になります。 出生が海外の場合には、その国の標準時と生まれた場所の自然時を考慮し、手動で出生時間の調整をしてください。


月柱で占う青年期の運勢

子平(八字)は中国風水術の基本ともなる要素であり、対象となる人の先天的な能力や可能性を推察することができます。 環境を整えることで、先天的に持つ能力や可能性を最大限に発揮するというのが風水術になります。 四柱推命とは、子平や八字の日本独自の呼称となります。

■月柱で占う青年期の運勢


■月柱で占う青年期の運勢の結果

[入力] [結果] [幼年] [青年] [壮年] [晩年]


四柱推命における月柱を元にして、青年期における恋愛や結婚の傾向と、周辺環境や人間関係の盛衰を占います。 四柱推命における各柱の年齢域の概念を背景としており、ここでは月柱を構成する十干と十二支を基準にして青年期の運勢を紐解きます。 四柱推命の格となる日柱と月柱との関係性から青年期の性格や価値観の傾向、仕事や社会に対しての傾向性などを占うことができます。


生年月日と四柱推命の命式

生年月日:年 月 日
出生時間:時 分   性別:性
出生場所:--( )
節入:12月07日 07時11分 節入前
基準:11月07日 21時24分 25日経過

時柱日柱月柱年柱季:冬
蔵干
劫財 -- 食神偏官天星
比肩食神劫財偏官地星
建禄長生帝旺十二運
空亡辰 巳 正官 正財

天干と地支蔵干の逢十二運
時柱日柱月柱年柱季:冬
蔵干

時支日支月支年支
天干強弱
冠帯-2
建禄0
建禄長生帝旺5
帝旺建禄3

地支時支日支月支年支
蔵干強弱
冠帯-2
帝旺建禄3
建禄0
建禄長生帝旺5
命式の各干支同士の関係性
時柱日柱月柱年柱季:冬
--年干
--月干
--日干
--時干
時干日干月干年干
時支日支月支年支
-- 年支
-- 月支
-- 日支
-- 時支
空亡
▼青年期(20~39歳前後)の運勢:月柱-乙亥の詳細分析

[入力] [結果] [幼年] [青年] [壮年] [晩年]


▼青年期の運勢の傾向と評価

▼青年期の運勢の図表

青年期の各分野における運勢の傾向と評価の図表になります。

月柱で占う青年期の運勢

▼青年期の運勢の傾向

総合評価 : 6 / 6
評価 評価 評価 評価 評価 評価
最高に恵まれた幸運な運勢となります。


▼青年期の特別な要素

時柱日柱月柱年柱対象
月柱
--
--

※三合会局


▼青年期の評価の図 詳細解説

評価が高い分野では、質が高く満足できる結果となり、評価が低い分野では、利益が無く不満が多く残る結果となります。


要素評価点数
総合評価6 / 6
性格運勢5 / 6
恋愛結婚6 / 6
周辺環境5 / 6
健康状態5 / 6
仕事金運4 / 6
人間関係6 / 6

▼青年期の評価 補足事項

各分野や運勢がどのような内容や方向性を示しているのかを解説しています。


要素青年期 詳細
総合評価青年期の運勢の総合評価
性格運勢性格の評価と運勢の水準
恋愛結婚恋愛結婚の成功と幸福度
周辺環境周辺環境からの評価支援
健康状態身体と精神面の健康状態
仕事金運仕事や学業と金銭の水準
人間関係人間関係と社交性の水準

■青年期 月柱 天干:乙 の詳細分析
月干:乙の図象と象意
月干:乙の図象と象意

月干:乙の象意と傾向

象意 : 可憐な草花

陰の木であり草花を象徴する


従順で協調性が強く安定した環境を求める


草花 枝葉 つるの木 支持者 女性的 消極的


青年期の取り扱い法

優柔不断のため決断力と責任感に欠ける。目的と方向性を明確に示して責任を負わせないこと。安定と安心が得られる環境を与えること。周囲に守られていることを伝えて安心させると良い。


青年期の性格 月干:乙

月干「乙」の人は、心が純粋で協調性があり、どのような環境でも発展していく柔軟性を持っています。従順で温和な性格と雰囲気であることから、老若男女問わず、大抵の人から好かれる魅力的な人となります。表面的には穏やかで温和な雰囲気を持ちますが、内面的には努力家であり、地道な努力を延々と続けられる芯の強さを持ち合わせています。心優しく柔軟性もあり現実的に物事を考えるため、問題や障害があっても適切に対処して乗り越えることができます。表現力が豊かで話術も巧みな人が多く、勢いに乗った際には場を盛り上げて話が止まることはありません。責任を負うのが苦手な人も多く、責任を負うような立場では、急に話せなくなる人も居ます。実際の会話が得な人と、文章での会話が得意な人に別れる傾向にあり、会話自体は好きな傾向にあります。心は優しく従順なことから、誘惑に弱くて騙される危険性もあります。


▼青年期における長所と有利な点

純粋で協調性があり周囲と共に発展する 陰ながら努力する芯の強さがある 話術が巧みで人を引き寄せる 誰からも好かれる


▼青年期における短所と不利な点

決断力に欠け責任を負うことが苦手 誘惑に弱くて騙されやすい 弱気になると人を頼ろうとする 余計な雑談が多くなる



■青年期 月柱 地支:亥 の詳細分析
月支:亥の図象と象意
月支:亥の図象と象意

月支:亥の象意と特性

象意 : 寒天の霜雪

陰の水であり冬季の霜雪を象徴する


食通であるが行動範囲は比較的狭い


亥:核 四偶 流動性 純粋 表現力 猪突猛進


青年期の欲求と本能

一度思い込むと退かずに前に進み続ける。考えよりも先に行動するため落とし穴にはまる。一時の感情的な決断と行動で痛手を被る。勝手な思い込みと決断で先行するため後処理に徹すること。


青年期の本能的欲求 月支:亥

月支「亥」の人は、自分の精神的な欲求に対して、常に誠実であり正直でありたいという性質を持ちます。自分の信じた道を真っ直ぐ進みたいと言う純粋な心を持ち、勢いに乗っている際には退くことがありません。非常に純粋な精神性を秘めている人でもあり、その純粋な心を表現することが成功への近道にもなります。純粋な心や考えを表現するための表現力も持ち合わせていますが、自尊心と羞恥心の克服が人生の課題ともなります。柔軟性と表現力が旺盛なことから、相手の心を掌握することもでき、周囲よりも上の立場にありたいという欲求も旺盛になります。博識で行動力もあり、柔軟性と表現力もあることから、上手く世を渡り成功できる性質を潜在的に持っています。時に独断専行で暴走しやすく、情に溺れやすい傾向もあるため、依存には十分注意することが必要になります。責任のある人の上になる立場に就き、周囲の羨望を集めることで精神的に満たされることになります。


▼青年期の周囲に対しての欲求と長所

非常に純粋な心を持ち表現力も旺盛 勢いに乗ると目的達成地まで真っ直ぐ進める 常に誠実であり正直な性質を持つ


▼青年期の周囲に対しての不満と短所

欲望に忠実であり依存心も抱きやすい 負けず嫌いで人の上に立ちたがる 感情的に判断すると心身ともに傷を負う


■青年期 月干支:乙亥の詳細分析
月干支:乙亥の図象と象意
月干支:乙亥の図象と象意

月干支:乙亥の心と体

象意 : 氷霜の山茶花

陰の木と水であり孟冬の草花を象徴する


月干支 青年期の背景:乙亥

月干支:乙亥の人は、奉仕精神と慈愛心が旺盛であり、周囲の為に尽力して貢献することを求めます。自分が抱く愛情と求める喜びに対しては従順であり、献身的に対応していくことを求める傾向にあります。困っている人や周囲の支援がしたいという強い奉仕精神を持ち、そのために身を粉にする精神的な強さを秘めています。好意を寄せる相手に対しては、母親のような絶対的な存在となることを求め、溢れんばかりの無償の愛情を捧げます。時に干渉のし過ぎでお節介となりますが、心からの愛情や誠実さ自体は、純粋無垢で徳の高いものとなります。


▼青年期の背景における長所と利点

奉仕精神が強くて周囲の為に尽力する 人を助けられる慈愛心を持つ 純粋な心と誠実さを秘める


▼青年期の背景における短所と欠点

干渉し過ぎてお節介になりやすい 奉仕精神が自己犠牲となることも 取り越し苦労が多く疲れる


月柱十二運 青年期の禍福:帝旺
月柱十二運 青年期の禍福:帝旺

月十二運:帝旺の影響

影響を受けている先祖:方の先祖
国家や周辺環境を統治した地位ある先祖


月十二運 青年期の禍福:帝旺

月柱十二運「帝旺」の人は、自尊心が強く行動力も旺盛で、自分の思い通りの状況になることを好みます。自信家で実力もありますが、強気で上から目線になりやすい傾向にあります。意志が固く融通が利かないため、興味が無いことには腰が重くなります。思い通りにならないと感情的になり、問題に発展してしまうこともあります。


▼青年期における長所と評価

向上心が強く行動力もあり成功する 責任のある立場で手腕を発揮する


▼青年期における短所と問題

自信家で上から目線になりやすい 思い通りにならないと横暴になる


■青年期 月柱天の通変星:食神-死の詳細分析
月天星 青年期の環境:食神
月天星 青年期の環境:食神

環境に求めるもの

表現力が豊かで会話が面白い人


月柱天星「食神」の人は、穏やかで楽観的でもあり、表現力豊かな相手を求める傾向にあります。衣食住に関する価値観が合う相手を大事にすることや、笑顔で過ごせるような相手を求めます。笑顔が素敵な可愛らしい相手を好み、食事をしながら楽しく会話ができるような相手を求めます。物腰が和らく温和であり、衣食住に不自由しない相手との縁が強い傾向にあります。


▼青年期の環境における傾向と特徴

後輩や部下との縁が強い 世話をすることから恋愛に発展する 容姿などの好みが重要になる


▼青年期の環境における縁のある人

衣食住に対しての価値観が合う人 好き嫌いが似ていて食事を楽しめる人 表現力が豊かで面白い人


青年期の環境の禍福:死
青年期の環境の禍福:死

居十二運:死の影響

影響を受けている先祖:父方の先祖
死に瀕した人達を献身的に助けた先祖


青年期の環境に対して:死

月天星-居十二運「死」の人は、頭の回転が非常に早く、先の先まで考えて対処することを好みます。非常に繊細で神経質でもあり、決断までに時間が掛かるため好機を逃す傾向もあります。気苦労は非常に多くなりますが、非常時には適切な対応ができます。誰に対しても献身的に援助する傾向にあり、医療関係者に強い縁があります。


▼青年期の環境に対する長所と評価

努力家で献身的でもあり多くの人を助ける 頭が非常に良く柔軟性もある


▼青年期の環境に対する短所と問題

忍耐が多い割に原因が改善されない 気苦労が絶えず見返りも少ない


■青年期 月柱地の通変星:劫財-建禄の詳細分析
月地星 青年期の交際:劫財
月地星 青年期の交際:劫財

人間関係に求めるもの

喧嘩してもすぐに仲直りできる人


月柱地星「劫財」の人は、向上心が強く目的達成のため、積極的に挑戦する相手を求める傾向にあります。芯が強く簡単には折れないことや、時に喧嘩することで刺激し合えるような相手を求めます。負けず嫌いで執着心も強いことから、征服欲などもあり、多少の喧嘩をしても折れない相手を好みます。喧嘩するほど仲が良いというような相手との縁が強い傾向にあります。


▼青年期の人間関係の傾向と特徴

同級生や同僚との縁が強い 仲間や友達から恋愛に発展する 共通の話題や娯楽が重要になる


▼青年期の縁のある人の特徴

直情的で何事にも挑戦する姿勢の人 向上心が旺盛であり勢いある人 喧嘩しても仲直りできる人


青年期の交際の禍福:建禄
青年期の交際の禍福:建禄

座十二運:建禄の影響

影響を受けている先祖:母方の先祖
周囲環境や国家の発展に貢献した先祖


青年期の交際に対して:建禄

月地星-座十二運「建禄」の人は、開拓精神が旺盛で、何事にも積極的に挑戦することを好みます。非常に活発であり、目的達成のためには体を張って取り組む傾向にあります。失敗を恐れず、常に前を向いて全力で取り組むため、敵味方が明確に分かれます。失敗しても立ち直りは早くなりますが、反省も生かせない傾向もあります。


▼青年期の人間関係に対する長所と評価

怖がることなく挑戦する勇気を持つ 独力で道を開拓して成功できる


▼青年期の人間関係に対する短所と問題

強引で協力者が得られず敵も多くなる 権威を追い求めて無茶をする


■青年期の周囲の人間関係:劫財-食神の関係分析
周囲の人間関係の図象 劫財-食神
周囲の人間関係の図象 劫財-食神

周囲の人間関係 劫財-食神

月支通変星「劫財」月干通変星「食神」の周囲の人間関係は、 多少強引な手段を用いても、寛大な心で受け止めてもらえる関係性となり、あまり不自由がない都合の良い関係となります。 自分の独創的な価値観を上手く生かしてくれるような、長所をより高めてくれる貴重な関係性となるでしょう。 能力や才能を制限されることがなく、最大限に発揮できる場を提供してくれることで、非常に有意義な関係を構築することができます。 しかし、調子に乗って暴走してしまうこともあり、相手の好意や包容力に甘えて、共倒れになってしまうこともあるため注意が必要です。 本当の意味での成功を手にするためには、自分だけの欲望には固執せず、相手と喜びを分かち合うような謙虚さが必要になるでしょう。 甘えるだけの関係性に陥ると、長所が短所に変わってしまうことにもなり、相手の魅力を自分が損ねてしまうことにもなります。 豪快な手法や突破力に関しては、相手にとっては魅力であり、刺激ともなりますので、相手を思いやる心を忘れなければ大成も期待できるでしょう。


周囲の人間関係の評価 青年期
周囲の人間関係の評価 青年期

周囲の人間関係の傾向 青年期

周囲の人間関係の傾向 青年期
評価 評価 評価 評価 評価 評価
点数 : 4 / 6 点


月干通変星 : 食神 (周辺環境)

月支通変星 : 劫財 (人間関係)

相性は比較的良好な関係性となります。


▼青年期 周囲の人間関係の傾向

我儘や無理な要望も笑顔で受け入れてくれるため、好意に甘えられる関係になります。度が過ぎなければ甘えられる良い関係性になりますが、程々が大事になります。


▼青年期 周囲の人間関係への対策

都合の良い話題でも笑顔で受け止めてくれるか 包容力があり寛大で誠実に対応してくれるか 笑顔や明るい表情に惹かれ心が純粋に和むか 否定的な表現や不平不満ばかりを口にしていないか


[入力] [結果] [幼年] [青年] [壮年] [晩年]


月柱で占う青年期の運勢の結果
月柱で占う青年期の運勢の結果

■月柱で占う青年期の運勢の結果


■きつねの四柱推命からのご案内

四柱推命でも基準としている人類が研究し続けてきた「暦」(干支暦)という叡智から、世の中の世相と時流を読むことを目的とした開運メルマガを配信中しております。 世の中の運勢の傾向や時の流れを把握することにより、「運」という目に見えないものを察知し、好機を掴むことが目的の内容になります。


■きつねの四柱推命からのご案内